1976年、千葉県柏市に生まれる。千葉在住。
幼い頃から国際色豊かな環境で育ち、学生時代は複数回の短期留学を経験。多様性のある環境や価値観の中に身を置きながら学生時代を過ごす。
京都の大学に進学し、児童文化と児童心理を専攻。大学卒業後は国内大手メーカーに勤務し、仕事に追われ多忙な日々を送る。
過呼吸と不眠に悩み休職を余儀なくされた20代の半ば、ヨガに出会い練習を始める。

社会生活の中で感じるプレッシャーやストレスがヨガにより軽減されるのを実感し、会社員のかたわらヨガを学び続け、自然とヨガ講師を志すように。
2013年に会社を退社、インドに渡りヨガの学びを深め講師の道へ。帰国後、複数のスタジオでレギュラークラスを担当。

患っていた不眠症をヨガニドラで改善した経験から、ヨガニドラを通じてリラックスの本質を伝えるワークショップを 2015 年から定期的に開催するようになる。
アメリカのカルフォルニアアーユルヴェーダ大学ヨガニドラ指導者養成講座を卒業し、 2018 年にヨガニドラ集中講座 を新設、 2020 年よりヨガニドラ指導者養成を行う。

ヴェーダーンタ(ヨガ哲学)の学びをスワミ・チェータナーナンダジのもとで深めながら、生活全体がヨガであるように心がけながら日々を過ごしている。
ヨガクラス以外にも、メディア出演、国内外ヨガリトリート主催、記事執筆、イベント出演、ヨガウェアモデル、イベントオーガナイズ、アプリ監修など幅広く活動中。
趣味は旅行と英会話と読書、自然と戯れること。