¥5,500

収録時間/45分

第一部<後屈編>から活かした第二部<インバージョン後屈>を紹介致します。
第一部で練習した<エッカパッダラジャーカポターサナ>の重要な練習ポイント「肩可動域」&「股関節柔軟」を深める、それからインバージョンの入り方から学びます。

<インバージョンの練習基本順番>
サーランバシールシャアーサナ→ピンチャマユーラアーサナ→アドムカヴリクシャアーサナ
個人レベルに合わせて開脚からインバージョンの入り方の練習方法、最後に開脚のインバージョンポジションから腰椎の使い方を上手く理解し、インバージョンポジションからバランスを安定させると後屈を深められます。

<練習ポイント解説>
・股関節の伸展と屈曲を強化、及び逆さまポジションの脊柱<脱力>から後屈を深めること。
クラスは倒立の初心者から常連者全ての方が、参考に出来る練習方法を学びます。
※もしインバージョンサソリポジションを解決したいなら、是非!練習方法を活用ください。

シェアする