¥5,500

収録時間/50分

運動において大切なことは体幹(コア)の『安定性(スタビリティ)』と『可動性(モビリティ)』のバランスです。

このバランスが取れると運動パフォーマンス向上だけでなく、機能改善や疼痛改善に繋がります。それを踏まえた上でのヨガポーズの特徴は、体幹を安定させながら行う全身関節運動です。体幹(インナーマッスル)が安定することで表層(アウターマッスル)の緊張が緩み、柔軟性が高まります。一方で脊柱や身体部位を一つ一つを自在に操るテクニック『アイソレーション(分節・分離運動)』は、体幹をただ固めるのではない繊細なコントロールにより、脊柱のしなやかな波のような動きを生み出し、また骨盤と大腿骨など、各部位を独立させることで安全で効率的な動きをも生み出します。

そこでこの動画ではヨガによる「コア・スタビリティ」に、アイソレーションによる「コア・モビリティ」を掛け合わせた、身体の機能を最大限に活性化させるプログラムとなります。

アイソレイヴヨガとは…
「アイソレーション(分節・分離運動)」と「ウェーブ(波)」を掛け合わせた造語です。身体の中心から末端まで波のように、しなやかに身体を動かすプラクティスです。

<主な内容>
解説/仙腸関節&胸椎のアイソレーション/脊柱のウェーブ/サジタルウェーブシークエンス(矢状面)/フロンタルウェーブシークエンス(前額面)/ホライゾンタルウェーブシークエンス(水平面)/アームバランスシークエンス/クールダウン/クロージング

商品コード: SE237 カテゴリー: , タグ:
シェアする

こちらもおすすめ…